CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2020 - 05  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.053205秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート


川淵三郎杯 兼 千曲市長杯 U-10 in千曲
参加チーム : SAチーム
会場 : 千曲市サッカー場
大会方式 : ブロックリーグ戦⇒順位決定戦
       (参加24チーム 6ブロック)

川淵三郎杯 兼 千曲市長杯 U-10大会に参加しました。
今年も県外強豪チームが18チーム参加し、全24チームが好天の中、
2日間熱戦を繰り広げました。



<1日目>
 第1試合…[vs 屋代SSS 0-10]

 第2試合…[vs レジスタFC A 0-26]
※レジスタFC(埼玉県)
 2014年全日本少年サッカー大会3位チームのU-10)

 第3試合…[vs 高崎KⅡビクトリーズ 0-11]
※高崎KⅡビクトリーズ(群馬県)
 2014年全日本少年サッカー大会群馬県大会5位チームのU-10)

大会初日、今年の大会参加4回目にも関わらず、
大会への入りは最悪。まったく気持ちが感じられなかった、
第1試合。
2試合目は、全国トップレベルのチームとの対戦。
何も出来ず、相手の『上手さ』『強さ』に圧倒されただけ。
第3試合、なんとかやる気スイッチは入ったものの、相手は強豪。
でも、今日初めて戦うことが出来ました。













<2日目>
 第1試合…[vs 松本山雅FC 1-3]
  得点者 O.G(1)

 第2試合…[vs FCグリフォン 0-7]
※FCグリフォン(岐阜県)

 第3試合…[vs 坂城SSS 0-1]

予選リーグの結果から、2日目はブロック下位同士の対戦。
なのに対戦相手は…松本山雅orz。ネームバリューは、今大会随一。
昨日の反省から、みんなの気持ちの切替に期待。
それから、『山雅に勝ったらみんなに自慢できるよ!!』って
魔法の言葉。GIANT KILLING!!めざしたものの…
残念ながら負けちゃったけど、昨日とは違うみんなの気持ち。
山雅戦は、SAチーム過去イチの試合でした。感動しました。
だのに…、2試合目はいつものチームに逆戻り。
あたらない…、ボールウォッチ…、早いあきらめ…。 どうして…。
3試合目、今大会最終戦。残念ながら全敗で今大会も終了。















超強いチームとも対戦できた、6試合。

すべてが悪かったわけじゃなくて、いい試合もできた。
ひとりの子は、『山雅戦が一番たのしかった』って。
一生懸命やることが楽しいことだって感じたんじゃないかな?

今大会の大敗を、これからの力にしてほしい。
『絶対に負けない』って強い気持ちを持てるように、
練習に取組めば、技術はおのずとついてくる。
すべての基本は『心』から!!


スタッフとしても、県外のたくさんのチームを見て、
子供たちへの指示、ベンチワーク、アップ等々、
毎度のことながらなか非常に勉強になる大会でした。
2日間お疲れさまでした。

日本一への道はまだまだ遠いようです…
-Aki-

〔参考〕
大会参加チーム(順不同)
FC PERSIMMON(神奈川県)/FC CANTERA(千葉県)/新座片山FC(埼玉県)
REGISTA FC(埼玉県)/FC Cano(埼玉県)/Excellent Feet FC(埼玉県)
FC TOREROS(東京都)/JACPA東京FC(東京都)/前橋ジュニア(群馬県)
高崎KⅡビクトリーズFC(群馬県)/FC TRAVESSO(山梨県/FC GRIFFON(岐阜県)
FC ENFINI(岐阜県)/GRANSCENA新潟FC(新潟県)
以下長野県
松本山雅FC/Top Stone Jr./坂城サッカースポーツ少年団/篠ノ井ジュニアサッカークラブ
屋代スポーツ少年団サッカー部/千曲FC/FC戸上Jr/埴生少年サッカークラブ
| FC東上田 | 00:00 | comments (0) | trackback (x) | 2014年 |
コメント

コメントする